自己紹介

ベルリンジャパン 国際文化研究室、日本+ドイツ


自己紹介

外国人向けオンラインマーケティング


可児島 E. ナタリー【学歴+α】ウェブマーケター(多言語対応・ヨーロッパ専門)、異文化コーチ、訪日観光(インバウンド)アドバイザー

学歴

ロシアウラル大学卒業(心理学、歴史学、教育学)Diplom
独ボン大学卒業後修士号取得(日本学・政治学・歴史学)M.A.
ミュンヘン大学経済学科博士課程中途退学。2007年・米テンペル大学・東京キャンパス短期MBAプログラム終了

お仕事など

ドイツ行政機関(ドイツ連邦国会事務局・ドイツ連邦内務省)において数年間勤務後、成蹊大学 (東京)へ1年間留学。
主な語学能力:ドイツ語、英語(TOEIC 965)、ロシア語、日本語。
その他の語学知識:イタリア語・ヘブライ語など少々
旅行先:40カ国
趣味:山+料理+言語学、言語心理学、和菓子、絵。

国際イベント・観光・旅行業界における就業経験:20年間、そのうち16年間はオンライン旅行業界:マーケティング・販売。
2000年にドイツの旅行会社・インバウンドツアーオペレーター(DMC)「リーバティー・インタナショナル・トラベルGmbH」のアジアセンターで日本人市場担当として入社。
2003年、旅行会社ユーレックス(東京)に入社。2004年に、社内でドイツ旅行専門サイトジャーマンエクスプレス、2009年、ロシア旅行専門サイトロシアエクスプレスを提案、実行。2014年・日本インバウンド=訪日観光=旅行サイト(英語)ピーク・エクスペリエンス・ジャパン再スタート。
2014年、ドイツにおいて日本の旅行者向けの個人旅行手配会社(ツアーオペレター・インバウンド旅行会社・ベルリン旅行専門会社)ジャーマンランド登録、2015年、開業(名前変更後:現:ベルリンジャパン国際文化研究室)。
2016年~2017年、ベルリンにてフランスの日本旅行専門会社「ジャパン・エクスペリエンス」のドイツ法人ジャパンエクスペリエンスGmbH設立・営業開始サポートプロジェクト。2018年以降、日本のインバウンド(訪日旅行)オペレーターBeauty of Japan Tours株式会社との協力、日本インバウンド(訪日観光・ヨーロッパ市場)の仕事(フリーランス)。観光業界以外、数年間、日本のゲーミング・ホテル運営企業アルゼゲーミングアメリカ(現:ユニバーサルエンターテイメント)での北米市場担当(マーケティング+海外営業・販売促進)の経験も貴重。

1997年からオンラインマーケティング・オンライン販売に関わって、2019年から独立し、フリーランスとして日本の中小企業・個人事業主などのオンラインマーケティングサポートそしています。和独サイト・ドイツ文化マガジン「ベルリンジャパン 」を運用しています。